「上質な出会い」を約束します 名古屋の結婚相談所 ブランシェ

コンシェルジュのサポート記録

感覚がズレてること、分かってますか?

dog-734689__180 少しずつずれてしまう感覚。
それで良いと思ってるの?と思うことが交際中のカップルに時々起ります。

 

なにが?って思われるでしょうが、
気付いていない行動って誰にでもあるんです。

 

良かれと思ってする行動にも
それって普通に考えたらダメじゃない?

自分にされたらどうなの?っていうこともあります。

 

例えば1、

デートに誘っておいて
カフェや喫茶店、本屋で自分の好きな本を読む。

相手のこと考えてないよね。

会話を楽しむのがデートです。

時間をつぶして2時間一緒にいたっていうのは間違い!

 

例えば2、

デートをし始めてまだ2~3回の間柄で居酒屋に行く。

お見合いなんだから、もうちょっと良いところに連れてって男性がご馳走してあげなさい。

ファミレスやめよう!割り勘やめよう!
彼女が出すよって言っても「ここはいいよ。また今度お願いね!」と言うこと。

もっと仲良くなったらお茶代やランチくらい女性は出します。
もっと仲良くなってから居酒屋で晩酌デートしたらいいよ。

 

例えば3、

聞いたところによると、
居酒屋に連れって行ったくせに「お酒要りません」って言う男性がいたのだとか。

女性も自分だけビールを頼むわけにもいかず、
居酒屋でお水っていう恥ずかしい思いをしたそう。

おーい!感覚ズレてますよー!

居酒屋に連れてったなら飲めなくても頼め。残せばいい。
ウーロンハイ頼んで、こっそりウーロン茶にしてもらえばいい。

 

例えば4、

話もうまくないのに長距離ドライブに誘う。

長時間会話を彼女任せにするってさー、
運転してるからは言い訳だよね。

長時間の無言も、長時間の気を遣った話題探しは疲れることこの上なし!

無言が平気と思える関係になるまで長距離ドライブは控えた方が良いね。

せいぜい車は送り迎えぐらいにしとこうね。

 

例えば5、

話題がないからって、婚活の話は出さないのがルール。

自分の話がしたい、相手の話が聞きたいのは自分だけ。

相手はそんなこと話したくないし、聞きたくもないよ。

その狭い世間話、結局いまお見合いしてるんだからすべて失敗の話でしょ?

 

例えば6、

いくら結婚を考えた交際だからって
結婚後にいずれ同居だとか、いずれ介護とか
具体的にどうなるかもわからない話を持ち出さない。

残念ながらぽっくり逝っちゃう場合もあるし、入院することの方が多いんだから。
男性も女性も核家族のくせに今から余計な心配をしない、させない。

結婚したいのに負の気持ちをもたせてどーする?

 

例えば7、

親に頭が上がらない、自分の意見が通せない人は
まず親に自分が決めた人と結婚したいと宣言してきなさい。

親は自分の言う事なら聞いてくれると勝手に思い込まない。
許しをもらってからでないと相手に迷惑が掛かります。

親が反対したからと破談になるケースは多いんです。

親を説得できない人は簡単に結婚できると思わない方がいい。

 

 

例えばが長くなりましたので
今日はこれくらいね。

 

 

【ブランシェ】加藤

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にご相談ください

BLANCHE

ブランシェ名古屋

所在地
460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-18-9 秀光堂ビル7F
電話番号
052-950-3338
営業時間
11:00〜20:00(定休日 火/水)※予約制